古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ

知って得するピアノ豆知識記事一覧

生ピアノは木製楽器なので、温度や湿度、経年月の影響を受け、徐々に劣化していきます。しかし、100年以上前のピアノがまだ現役で活躍しているように、適切なメンテナンスを行えば、数十年は持つといわれています。今回は、調律・修理・オーバーホールといった、ピアノのメンテナンス方法についてご説明します。せっかく買ったピアノです。大事にしましょう。ピアノのメンテナンス方法 調律昔からある木製のピアノのことを、今...

今回は、ピアノに似ているけれど、ピアノではない楽器を2つご紹介します。それはチェレスタとグロッケンシュピールです。チェレスタはくるみ割り人形の「金平糖の踊り」やハリーポッターシリーズの「ヘドウィグのテーマ」で、グロッケンシュピールは「魔笛」で使用されました。どちらもピアノと似たような見かけをしています。しかし、音色はピアノと違って、鐘の音のような金属音がします。他にも違いはあるのでしょうか。みなさ...

生ピアノ(昔からある電気を使わずに音が出るピアノ)には、2つの種類があります。1つはコンサートなどでピアニストが弾く「グランドピアノ」。もう1つはコンパクトで家にも置きやすく、最初に弾くピアノとしてはぴったりな「アップライトピアノ」。この2つのピアノは大きさと形が随分と違いますが、それ以外にも、イロイロと違いがあるのです。生ピアノには2つの種類があります現代の子供の習い事は、性別に関係なく、種類も...

例えば車に様々な車種があるように、ピアノにも様々な種類があります。大きさ、形、色、素材など、弾く人の好みにより、選ばれるピアノは様々です。しかし全部の車種を私たちが覚えられないのと同じで、ピアノの全種類を把握することは不可能です。そこで今回はピアノの代表的な3つのタイプをご紹介します。あなたの好みに合うピアノはどれですか?ピアノを家具として考えるなら〜インテリアピアノ〜インテリアピアノとは、家具調...

ピアノがどうやって音を出すのかご存じですか?ピアノの祖はたった3つのパーツで構成されていました。反響板、弦、ハンマーです。今もその根本は変わっていませんが、先人たちの努力によって改良に次ぐ改良が行われ、何千ものパーツで構成されるピアノの仕組みが生まれました。今回はピアノが音をだす仕組み(ピアノアクション)についてご説明します。知っていますか?ピアノが音を出すしくみ皆さんは、ピアノがどうやって音を出...

ピアノのように鍵盤を持つ楽器のことを「鍵盤楽器」と言います。鍵盤楽器にはオルガンや鍵盤ハーモニカ、シンセサイザーやキーボードなど様々な音を出す楽器が含まれます。しかし一口に鍵盤楽器とは言うものの、それぞれには特徴や違いがあるのです。今回はピアノに似ているけれどピアノではない楽器、シンセサイザーとキーボードについて調べてみました。ピアノのようでピアノではない楽器って?みなさんは、ピアノに似ている楽器...

ピアノに似た楽器としてよくあげられる、オルガン、電子オルガン、エレクトーン。これらにはどんな違いがあるのでしょうか?実は「エレクトーン」は登録商標で、ヤマハの電子オルガンにしか使用してはいけない名前なのです。知っているとちょっと自慢できちゃう、ピアノに似ているこれら3種の楽器のあれこれについて説明します。ピアノに似ているが全く異なる楽器「オルガン」ピアノに似ている鍵盤楽器として、まず思い浮かべるの...

現在、日本のピアノは海外でも高い評価を受けています。ですが、それ以前に海外のピアノメーカーは古い歴史があるのです。ここでは、世界で活躍をする海外のピアノメーカーに焦点を当ててみましょう。今も昔も高い評価を受けている、海外ピアノメーカーみなさんは、ピアノという楽器がそもそも海外発祥のものであることはご存じですよね。日本のメーカー「ヤマハ」が国産第一号のピアノを作ったのが1900年。それ以来ヤマハを始...

グランドピアノには、音質の良さや表現力の豊かさなどの利点がある反面、場所を取る、鍵盤が重いなどの欠点があり、アップライトピアノにも、場所を取らない、タッチが軽いなどの利点の反面、表現力に欠ける、連打がしにくいなどの欠点があります。この両者の欠点を補うために生まれたのが「グランフィール」「タッチレール」と呼ばれるものです。知っていますか?グランフィール・タッチレール生ピアノは、ハンマーで弦をたたくこ...

ピアノの心臓部と言われる響板。ピアノの音を豊かに響かせるためにあるものですが、あなたは響板が木製である理由を知っていますか?これを読めば分かります。響板が果たす役割や木が選ばれる理由、そして響板のトラブルやメンテナンス方法まで。響板についての知識のアレコレを知って、もっとピアノを身近に感じてみましょう。知っていますか?、ピアノの心臓部と言われる「響板」ピアノは実に何千もの部品から作られています。も...

ほとんどのピアノには、キャスターがついていて、一見押せばピアノを動かせるように見えます。一般家庭はともかく、コンサートホールや学校の体育館のピアノは移動が頻繁に行われています。しかし、ついているキャスターのみでのピアノの移動は、実はとても危ない行為だと知っていますか?最悪の場合大事故につながる、危険なピアノの移動についてお話しします。ほとんどのピアノにはキャスターがついていますピアノにはアップライ...

アップライトピアノは、グランドピアノを置けないような狭い場所でも、ピアノが楽しめるようにと作られました。弦を地面と垂直に配置することで奥行きをグランドピアノの半分以下に減らし、スペースの削減を実現しています。縦に大きなアップライトピアノですが、お部屋に置くとしたらどれくらいのスペースが必要になるのでしょうか?アップライトピアノについてアップライトピアノとは、生ピアノ(アコースティックピアノとも言う...

ピアノの寿命には諸説があり、短いものでは3,40年、長いものだと100年以上とも言われています。ピアノの寿命とは?ピアノの寿命を縮める要因は?そして古いピアノでも新品の頃のような状態に戻る「オーバーホール」とは?ピアノの寿命に関するこれらの疑問にお答えします。メンテナンス次第で、祖母のピアノを孫が受け継ぐこともできるのです。ピアノの寿命ってどれくらい?ピアノの寿命って、一体どのくらいなのでしょうか...

グランドピアノは弦を地面と水平に張ることで、豊かな音質や表現力を実現した、まさにピアノの完成形とも言えるものですが、弦を水平に張ることで、奥行きが大きくなり、狭い部屋には置けないというデメリットがあります。グランドピアノを置く場合、一体どれくらいのスペースが必要なのか、畳数、坪数を計算してみました。設置時の参考にどうぞ!グランドピアノの特徴電源を必要としない木製のピアノのことを、電子ピアノと区別し...

ピアノの椅子は、ピアノとセットで販売されることが多いため、あまり深く考えずに購入する人が多いのではないでしょうか?しかし実はピアノの表現力や弾きやすさに、椅子は結構重要な役割を果たしているのです。今回は、日頃ピアノの陰に隠れている椅子にスポットを当て、その種類や特徴、ピアノ椅子として選んではいけないものなどをご紹介します。ピアノの椅子には種類があります皆さんは、ピアノの椅子にも色々な種類があること...

時々ネットの知恵袋(平たく言えば何でも相談室のようなところ)などで、よく見かけるピアノのブランドについての質問があります。「このブランドはどこのメーカーのピアノなんですか?」というもの。多くは家にある古いピアノについての問い合わせなのですが、実はそれ、日本のピアノメーカーが作ったものなのです。ヤマハ・カワイ以外にもある!日本のピアノメーカーをご紹介します。実は日本には、昔たくさんのピアノメーカーが...

グランドピアノはその大きさや重さにより、日本では普及しにくい楽器ですが、グランドピアノ独特の音色やタッチ感がどうしても必要な上級者に一定数購入されています。グランドピアノは大きく重いにもかかわらず脚が3本しかなく、そもそも移動に向かない楽器です。運搬する際は専用のキャリーを使うか、ピアノ専用の運搬業者に任せた方が安心です。グランドピアノの特徴と日本での普及度合いグランドピアノは、生ピアノの種類のう...

ピアノの鍵盤は大体88鍵ですが、弦の数はその約3倍の230本前後もあるってご存じでしたか?なんと1つの音に2,3本の弦が使われているので、こんなに本数が多くなるんですね。またピアノの中・高音部と低音部では、弦の本数や種類、長さが異なります。弦の種類や長さと音の高低の関係や、なぜ1つの音を出すのに弦が2本も3本も必要なのかについて解説します。ピアノは鍵盤楽器ですが、もともとは「弦楽器・打楽器」でした...

ホームセンターなどに売られている「ピアノ線」はピアノの弦として使われているわけではありません。ピアノの弦は「ミュージックワイヤー」といって、ピアノ線よりもずっと強度の高いもので、100kgの負荷にも耐えられる丈夫なものです。それでもピアノの弦は切れることがあります。ピアノの弦の強度や弦が切れる原因などについてまとめてみました。ピアノの弦に使われるのは、ピアノ線ではなくミュージックワイヤーです皆さん...

日本はかつて、年間ピアノ生産台数が世界1位でした。ヤマハ・カワイの両メーカーがピアノ大量生産の仕組みを作り上げ、生産台数世界1、2位に輝いたのが1969年。今は中国が世界1位ですが、両メーカーは今も世界トップクラスのシェアを誇っています。その本社があるのが静岡県。静岡県は国産ピアノでほぼ100%のシェアを独占しています。ピアノはもともと庶民には無縁の、まさに高嶺の花でした皆さんは、日本がピアノの年...