古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ

業者からのしつこい勧誘をシャットアウト!一括査定で回避しよう

ピアノ

 

不要なピアノを買取ってもらうためには、まず買取業者に連絡を取り、ピアノが売り物になるかどうか「査定」をしてもらう必要があります。

 

また、できるだけ買取価格を引き上げるためには、複数の業者に査定を依頼するのがベストです。

 

しかし面倒なのは、査定依頼後にかかってくる、しつこい買取業者からの電話勧誘!これ、一括査定サイトで防げますよ。

 

ピアノって、処分するのが大変!

 

あなたのお家に、不要になったピアノはありませんか?

 

ピアノは処分するとなると、非常に厄介です。まず大きく、そして重く、さらに内部は精密機械のようになっており、素人が簡単に分解できるようなモノではありません。

 

多くの自治体が処理困難ゴミとして回収を拒否するのも頷けます。

 

処分するならお金を払うしかないけど、お金もないからそのままにしておくか。こんな風に邪魔もの扱いされているピアノが、日本にはたくさんあるそうです。

 

しかし、今、日本の中古ピアノは海外ではとても人気があります。

 

理由は単純!安くて品質が良いから。特にヤマハ・カワイは海外でも名の知れたメーカーなので、よく売れるそうです。

 

中国だけでも、年間7万台もの中古ピアノが日本から輸出されているのです。そういう訳で、買取業者は常にピアノを探している状態。

 

もしかしからそのピアノ、売れるかも知れませんよ。

 

複数業者に依頼するメリット・デメリット

 

ピアノを処分するのではなく「買取」してもらう。このためにはまず買取業者にピアノを査定してもらう必要があります。

 

しかし、素人の私たちに業者のアテなどありません。

 

業者の中にはお客をだましてピアノを買いたたく悪徳業者もいるのです。業者選びを間違えると、とんだトラブルに巻き込まれてしまうかも知れません。

 

そんな時にぜひ使ってほしいのがピアノ「一括査定」サイトです。

 

ここにあなたのピアノの情報を登録すれば、一度に複数の業者から査定額を取ることができます

 

いくつもの業者に1件1件電話をかける必要がありません。

 

サイト登録業者は複数社に査定依頼がかかったことを承知しているので、ライバル会社の存在を推測し価格競争を行ってくれるので、査定額が上がることも魅力です。

 

登録業者はサイト運営会社が厳選した信用できる業者ばかり、使用は無料、とメリットが多い一括査定ですが、デメリットもあります。

 

それは業者の勧誘の電話。中には、うっとうしく感じるほど電話がかかってきた例もあります。

 

ズバット「ピアノ買取比較」ならしつこい電話もシャットアウト

 

業者からのしつこい電話勧誘はホントに嫌ですよね。

 

しかし、業者からの電話勧誘が一括査定サイトを利用することで防げるのです。

 

例をあげると、ズバット「ピアノ買取比較」は累計20万以上の人に利用されている比較サイトです。

 

このサイトでは、まず登録時に希望連絡方法を「電話・メール・どちらも可」の中から選ぶことができます。ここでまず、メールを選べばOKです。

 

ただし、入力画面の注にある通り、電話連絡を0にすることはできないようです。

 

では、業者からのしつこい電話勧誘があった場合はどうすれば良いのでしょう。

 

答えは簡単!サイト運営会社に連絡すれば良いのです。

 

ズバットのヘルプ内の問い合わせ入力画面には、「電話による連絡停止希望」にチェックを入れる欄があり、そこをチェックして、具体的な内容を書き込めば、サイト運営会社が対処してくれます。

 

ね、便利でしょう。ぜひ一度お試しください。

 

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!