古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ

10年前のヤマハ アップライトピアノの買取相場について教えて!

ピアノ

 

今から10年前の2006年、日本は企業の業績が回復し、好景気と言われた年。しかしピアノ業界に関しては、国内販売台数は下降の一途でした。

 

1990年代にはアップライトピアノの販売台数が6万台近くだったのに対し、2006年には2万台にまで落ち込んでしまったのです。

 

起死回生にヤマハが選んだのは、妥協のない品質でした。10年前のピアノといえば、中古ピアノでは新しくないけれども古すぎずといったところ。

 

そんなヤマハのアップライトピアノは、いったいいくらで買取ってもらえるのでしょう。

 

今から10年前、ピアノ売り上げは悪化の一途を辿っていました

 

今から10年前の2006年、日本では企業の業績は順調に回復し、好景気を実感できる年だと言われていました。

 

しかし、ことピアノ業界に関して言えば、業績は悪化の一途を辿っていました。

ピアノブームに沸いていた1960〜90年代、日本でピアノは売れに売れ、1990年代には4世帯に1台はピアノを保有しているという統計結果が出るほどでした。

 

ちなみに1992年のピアノの国内販売数は11万台以上もありました。

しかしその後は年々落ち込み、2006年には、グランドピアノが約1万台、アップライトピアノでも2万台しか売れなくなってしまったのです。

 

そんな国内ピアノ不況の中、ヤマハは2つの機種を発売しています。YUSシリーズとYUシリーズです。今回はこの2つのシリーズに焦点を当ててみました。

 

10年前のヤマハアップライトピアノYUSシリーズの買取価格

 

ヤマハのYUSシリーズは、現在でもヤマハで最高品質を誇るSU7の流れを汲む、ワンランク上のアップライトピアノです。

 

グランドピアノと同じハンマーフェルトを採用し、低音・高音共により豊かに表現できるようになりました。

 

YUSシリーズはYUS1,3,5の3機種が発売され、各機種にはマホガニー艶出しのMhC、ウォールナット製のWnがあります。

 

機種 販売 販売価格 買取価格
YUS1 2006年9月〜 73万円 〜25万円
YUS1MhC 2006年9月〜 94万円 22.6〜25.8万円
YUS1Wn 2006年9月〜 89万円 14.2〜28.9万円
YUS3 2006年9月〜 83万円 18.7〜30万円
YUS3MhC 2006年9月〜 104万円 不明
YUS3Wn 2006年9月〜 99万円 不明
YUS5 2006年9月〜 103万円 〜45万円
YUS5MhC 2006年9月〜 124万円 不明
YUS5Wn 2006年9月〜 119万円 不明

 

10年前のヤマハアップライトピアノYUシリーズの買取価格

 

ヤマハのYUシリーズは、ヤマハのスタンダード・モデルと言われ、初級〜中級者向けのアップライトです。

 

外装はシンプルなデザインで、明るく繊細な音が特徴です。販売価格はYUSと比べると全体的に低めです。

 

Wは色が黒ではなく木目調、SDはサイレント機能の付いているものです。

 

機種 販売 販売価格 買取価格
YU11 2006年9月〜2009年7月 57万円 14.9〜17万円
YU11W 2006年9月〜2009年8月 71万円 16〜25万円
YU33 2006年9月〜2009年7月 70万円 17.8〜25万円
YU33SD 2006年9月〜2012年12月 84万円 17.0〜28万円

 

ちなみにYU11,33共は現在再販しており、それぞれの販売価格はYU11が66万円、YU33が83万円(どちらも税抜き)です。

 

すべてに10万円以上の買取価格が期待できるのは、さすが10年前のピアノといったところ。中古ピアノは新しいものほど高値がつくので、今を逃すとさらに買取額は下がるばかり。

 

このまま置いておくと害虫・ネズミの被害にあい、買取してもらえなくなる可能性もあります。もし、もうピアノを弾く予定がないならば、この機会に買取査定を受けることをおすすめします。

 

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!