古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ

10年前のヤマハ グランドピアノの買取相場について教えて!

ピアノ

 

今から10年前の2006年頃、世の中では景気回復に企業は沸くも庶民の財布の紐は固く、巷では有名な企業家が逮捕されたり、新しいゲーム機が発売されたりしていました。

 

そしてヤマハはその頃、後に人気となる2つの機種を発売しています。高級ブランドであるSシリーズと、今でも人気機種として名前が挙がるCシリーズ(第4世代)です。

 

今から10年前にはこんなことが起こっていました

 

今から10年前というと、2006年になりますが、この頃にどんなことが起こり、景気はどうだったのか、なんてことを覚えている人なんて、あんまりいないのではないでしょうか?

 

ちょっと振り返ってみると、2006年はこんなことがあった年でした。

 

  • ライブドアのH社長が逮捕される
  • 第一次安部内閣が発足(2006〜2007年)
  • プレイステーション3・Wiiが発売
  • ライブドアのH社長が逮捕される
  • 表参道ヒルズがオープン

 

景気はというと、企業の業績は前年に引き続き上昇し、回復を実感できる年だったにも関わらず、庶民の財布の紐はまだまだ固い、という感じ。

 

ちなみに、ヤマハではSシリーズのグランドピアノS4B,S6Bが発売された年でもあります。また、Sシリーズの流れをくむCシリーズの第4世代が発売されたのが、2007年の6月になります。

 

10年前のヤマハグランドピアノの買取価格 Cシリーズ

 

ヤマハのCシリーズは、Gシリーズの後継として誕生しました。

 

後継と言ってもGシリーズと設計は大きく異なり、音質もより煌びやかになりました。まさに世界と戦えるグランドピアノとして作られ、今でも非常に人気があります。

 

さて、CシリーズはC1〜C7(C4は存在していない)までの6機種が発売されています。これらの買取価格を調べてみました。

 

機種 販売 販売価格 買取価格
C1 2007年〜2012年 130〜140万円 30〜40万円
C2 2007年〜2012年 150〜160万円 53〜58万円
C3 2007年〜2012年 180〜195万円 55〜65万円
C5 2007年〜2012年 130〜140万円 58〜65万円
C6 2007年〜2012年 240〜260万円 58〜65万円
C7 2007年〜2012年 280〜310万円 63〜70万円

 

ちなみにCシリーズは1960年代から何度も再販を繰り返しており、上記価格は2007年以降に製作されたものの価格です。

 

10年前のヤマハグランドピアノの買取価格 Sシリーズ

 

もう1つの人気シリーズであるSシリーズのコンセプトは、より上位の材料を使い、工程や仕上げにもこだわり、外装、内装そして音、全てにワンランク上の上質さを感じさせるモデルです。プロのピアニストたちが練習&コンサート用に使用するようなピアノです。

 

10年前に発売されたS4B,S6Bの買取価格は、

 

機種 販売 販売価格 買取価格・中古販売価格
S4B 2007年〜 390〜440万円 買取価格:不明,中古販売価格:320万〜360万
S6B 2007年〜 440〜490万円 買取価格:不明,中古販売価格:345万〜

 

調べてみたのですが、Sシリーズは現行モデルでもあり、新品の際の販売価格もCシリーズの倍なので、販売数が少なく、中古ピアノとしての流通がまだほとんどないそうで、買取価格も未定(決められない)なのだそうです。

 

替わりに中古品として販売されていたものの価格をあげています。

 

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!