古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ

40年前のカワイ アップライトピアノの買取相場について教えて!

ピアノ

 

1976年には、現役の総理大臣が逮捕されるという汚職事件が起こったり、地震などの被害を受けたりと、何かと不安定な年でした。

 

その中でもカワイは、木製玩具の製作を始めたり、海外に拠点を設立したり、累計生産台数が100万台を突破したりと日々発展していました。この頃発表されていたシリーズには、KL,BLシリーズなどがあります。

 

今から40年前の日本とカワイの動向

 

1976年(昭和51年)は、こんな年でした。

 

この年、日本ではロッキード事件という汚職事件で、現職の総理大臣が逮捕されるという大きな出来事がありました。

 

北海道庁が爆破される、台風で長良川が決壊し100人以上の死傷者がでるなど、色々と不安定な年でもありました。

 

しかし、後にスーパーアイドルとして一世を風靡した女性デュオがデビューしたり、有名な冒険家が北極圏犬ぞり単独横断を成功させたりと、明るい話題もありました。

 

この頃のカワイは、知育玩具、木工玩具の製作を始めたり、ドイツに海外拠点を設立したり、累計生産台数が100万台を超えるなど、順調に業績を伸ばしています。

 

また1980年にはグランドピアノの専門工場として、静岡県に竜洋工場を設立しました。

 

当時発売されていたアップライトピアノの機種は、KLシリーズ、BLシリーズなどがあります。

 

40年前のカワイ アップライトピアノの買取価格  KLシリーズ

 

KLシリーズはインテリアピアノ・家具調ピアノと言われるもので、色は黒ではなく木の本来の色目を生かした茶系で、木目が美しく、上級機種にふさわしいデザイン性のある外観が魅力のピアノです。

 

現代の洋風な部屋にもマッチするので、非常に人気が高いシリーズです。

 

機種 販売 販売価格 買取価格
KL-501 1978,80年 48〜50万 3万
KL-502 1978,80年 46〜50万 5万

 

赤茶色のマホガニー製で、高さが124cm、アンダーフェルト採用でより豊かな音のするピアノ。 

 

機種 販売 販売価格 買取価格
KL-601 1979,80年 57〜60万 4〜8万

 

赤茶色のピアノ。柔らかな音色が特徴のピアノ。

 

機種 販売 販売価格 買取価格
KL-602 1979年 52万 5万
KL-603 1978年 52万 2万
KL-702 1979年 64万 不明
KL-703 1978年 63万 4万

 

オーク材使用の木目調ピアノ。高さ132cm、穏やかで落ち着いた音色が特徴。

機種 販売 販売価格 買取価格
KL-704 1978年 63万 6万

 

譜面台がグランドと同じ、天屋根もグランドのように斜めに開く明るい木目の上級機種。

 

機種 販売 販売価格 買取価格
KL-705 1979年 60万 6万
KL-801 1979年 73万 5万
KL-901 1979年 85万 6万

 

ローズウッド色の最上級モデル。豊潤な音色が特徴。

 

40年前のカワイ アップライトピアノの買取価格  BLシリーズ

 

BLシリーズは昭和48年(1973年)より販売が開始され、多くの機種が昭和40年代に販売されましたが、下記3種が1976年に発売されました。

 

ただしBL-51B以外は中古販売価格、買取価格共に不明でした。

 

機種 販売 販売価格 中古販売価格・買取価格
BL-51B 1976年 44万 17.7万(中古販売価格)
BL-61B 1976年 49万 不明
BL-71B 1979年 85万 不明

 

高品質でありながら安価でお買い得といわれる中古ピアノ。特に70年代〜80年代のピアノは、ピアノ講師も購入をすすめるほど注目されています。

 

そのため、製造から40年もたったピアノでも、売れる可能性があります。買取状況や買取金額は業者によって差があるので、複数の業者から見積もりを取るのがおすすめです。

 

見積もりには、「一括査定」が便利です。

 

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!