古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ

ピアノの買取は時価!査定額は時期や業者によって変わるんです。

ピアノ

ピアノを処分するなら、お得な買取を選びたいところです。買取で気になるのは、いくらで買取ってくれるのかということ。

 

買取額は、ピアノの年式や型式、コンディションなどによりますが、それ以外にも業者選びや時期によっても変わってくるそうです。

 

より高額で買取ってもらうためのヒントをご紹介します。

 

日本の中古ピアノは国内外で人気があります

 

限りある資源を有効活用しようというリサイクルの思想は、今や日本でも推奨され、常識になりつつあります。

 

家電、家具、書籍、洋服など色々なものがリサイクルされ、私たちの生活にもすっかり溶け込んでいます。

 

昔ほどリサイクル品に抵抗感がなくなり、逆にアンティーク、ビンテージ物だといって、発売当時よりも高値で取引されているものもあるほどです。

 

ピアノも同じ。今や国内のピアノ販売台数年間7万台のうち、約2万台がいわゆる中古ピアノだといわれています。

 

中古ピアノの良さは、

 

  • その品質の良さの割には価格が安い
  • 年数を経ているため音色が安定している

 

このようなことがあげられ、わざわざ中古ピアノを探して購入する人がいるほどです。

 

国内ではもちろん、海外でも日本の中古ピアノは人気です。ヤマハやカワイなどは海外でも知られたメーカーですし、日本の中古ピアノは大事に使われていたものが多く、劣化も少ないからです。

 

もし家に誰も使わないピアノがあるなら、今が売り時といっても過言ではありません。

 

一般的なピアノ買取の流れ

 

さて、日本の中古ピアノは国内外で人気だといいましたが、もしピアノを売る場合、一般的な流れは以下のようになります。

 

  1. 買取業者にピアノを査定してもらう
  2. 引き渡し日を決める
  3. 引き渡し&買取費用を受け取る

 

ここで気になるのは、ピアノの買取価格です。買取価格はメーカー、ピアノの種類、品番、状態などで大体決まるのですが、同じメーカー、種類のピアノでも、業者によって値段が違うことがあります。

 

それは何故なのでしょうか?

 

それぞれのピアノ買取業者が抱える事情が、買取額に反映されます

 

理由は1つ。業者はそれぞれに独自の販路を持っているため、ピアノが売れる時期や売れるメーカーが販路によって違い、査定額に上乗せしてでも買取を強化したい時期が違っているからです。

 

同じピアノであっても、お客が来るかわからないお店と、入荷を待っているお客がいるお店とでは、仕入れの意気込みが違います。

 

ピアノの買取価格は時価なのです。売る時期や業者をしっかり選びましょう。

 

賢く売るなら一括査定

 

ピアノ

 

ピアノの買取価格は、その時々により変動することがわかりました。では、一番得をするにはどうしたらよいのでしょうか?

 

それならピアノ「一括査定」をおすすめします。

 

やり方は簡単。パソコンやスマホで「一括査定サイト」にアクセスし、ピアノの情報を入力するだけ。

 

早ければ1分、遅くとも数分で複数の業者から見積もりが届きます。あとはその中から、一番条件の良い業者を選ぶだけです。

 

もちろん査定は無料ですので、今すぐ売る気はなくても、現時点での査定額がどれくらいなのかを知ることができます。

 

一般的にはクリスマスシーズンに買取強化が行われることが多いのですが、販路を海外に持つ業者なら、それ以外の時期でも需要が多いため、年中買取強化を行っている業者だっているかも知れません。

 

機械入力が苦手なら、電話でも査定依頼を受け付けてくれますし、勧誘の電話がイヤなら、最初はメールのみのやりとりを選ぶこともできます。

 

元は高価なピアノです。できるだけ高く買取ってもらいましょう。

 

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!