中古ピアノ高額買取のコツ

知っておこう!初回の査定価格より買い取り額をアップする方法

ピアノ

一括査定サイトを利用して、業者から見積もりをもらったら、一番高値を付けてくれた業者に買取を依頼して終わり!

買取ってくれるところならどこでもいいと思うなら、それもよいでしょう。しかし、もうちょっと手間暇かければ、もっと買取額をアップできる可能性があります。

ピアノをリサイクルする手順

みなさんの家に、もう使わなくなってしまったピアノはありますか?

購入当時は頻繁に弾いていたけれど、今となっては無用の長物。場所は取るし重いので簡単には動かせないし、でも処分するとなるとお金がかかりそうだし、一応高価な買い物だったし…と無限ループに陥って、結局そのままの状態に。
でも安心して下さい。今はピアノもリサイクルできる時代なのです。

弾かなくなってしまったピアノは、ぜひ次の方使ってもらいましょう。その方がピアノも幸せです。

ピアノをリサイクルする手順は、

  1. 買い取り業者に電話かメールで見積もりを依頼する。
  2. 引き取り日の調整を行う。
  3. 引き取り&支払い。

となります。1.の際は自分が納得いく金額であれば2.に進めばよし、納得できないならば他の業者を探してみましょう。

見積もり額は、ピアノのメーカー、種類、製造の時期、ピアノの状態などにより変わってきます。また業者によっても、買取金額には差が出ます。

査定額を上げるためにすべきこと その1

せっかく売ることを決めたのだから、できればより高い値段でピアノを売りたいですよね。

そんなあなたにオススメ。今回は初回の査定価格より買取金額をアップさせる方法についてお話しします。

初回の査定にネットの無料査定を使用した場合、メーカー、製作年度、ピアノのタイプなど、基本的な情報を元に大体の査定額が算出されます。

この額よりも高く買い取ってもらうためには…。

1.ピアノの状態をより良いものにする

自分でできるクリーニングの方法として、専用のクリーナーを使って鍵盤や外側を拭き、汚れをできるだけ取りましょう。

またピアノは木製なので湿気の影響を受けます。アップライトなら天気の良い日に上の蓋を空けて中部に風を通してあげましょう。

プロの手を借りるなら調律を行う、クリーニングを行うなどがありますが、その分査定額が上がるかどうかは業者により違いますので、事前に確認しておきましょう。

2.付属品を用意する

椅子や鍵盤を保護するカバーなど、購入時に付属していたものがあれば、それも準備しておきましょう。査定額が上がる場合があります。

査定額を上げるためにすべきこと その2

最後に、業者によって査定額に違いが出るのは、業者独自の販路や得意なメーカーがそれぞれ違うのが理由です。

一般的な査定額が分かった上で、複数の業者に見積もりを依頼してみましょう。ネットの「一括査定」サイトを使えば簡単に競合他社から見積もりを取ることができます。

その中で一番査定額の高いところに依頼すれば良いわけです。

高い査定額を提示した業者は、あなたのピアノを「ほしい」と思っている業者です。もしかしたら、そのピアノに買い手がすでにいるのかもしれません。

高額査定をゲットする人は、初回査定をもらった後の交渉が上手です。競合他社の見積り額をちらつかせながら、本当に欲しがっている業者を探っていきます。

「ほかに○円出してくれる業者がいて・・・」といった具合です。その業者より「高値をつけてくれたら売りますよ」といった風に交渉していきます。

ただし、やりすぎるとせっかく買取してくれるといっている業者も離脱してしまいますので、そこはテクニックですね。

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!

-中古ピアノ高額買取のコツ

© 2021 古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ