中古ピアノ高額買取のコツ

ひょっとしたら高額買取? 査定額に差がつくピアノの機能?自動演奏編?

ピアノ

ピアノの買取で気になるのは、いくらで売れるのかということ。はじめは、古いから売れないんじゃないかと思っていたかもしれませんが、売れそうだとしってしまうと、今度は高く買取ってもらえるかどうかが気になることでしょう。

そこで、一般的なピアノより高い買取額の提示が期待できる、自動演奏機能付きピアノの買取に触れたいと思います

生ピアノと電子ピアノのいいとこ取り ハイブリッドピアノ

生ピアノとは、昔ながらの電気を使わないピアノ。アクションという仕組みが特徴的で、細かいタッチの違いが音に出るので、演奏者のテクニックの違いがはっきり分かります。

しかし、新品ピアノ市場で今主流となっているのは電子ピアノ。

電子ピアノの良いところはコンパクトで比較的安価から機種があり、消音・自動演奏・録音など様々な機能が付いているところ。これらの機能があれば、ご近所に配慮しながらピアノの演奏を存分に楽しめます。

しかし、電子ピアノは電気を使用して音を出す電化製品。

いくら昔に比べ音質が良くなったとはいえ、生ピアノとは全く別物です。本格的な音や感触を楽しみたい人には物足りないでしょう。

この生ピアノと電子ピアノのいいとこ取りがハイブリッドピアノ。ご近所トラブルを気にせず、思う存分ピアノの演奏を楽しみたいという方に好評です。

ハイブリッドピアノは、一般的なピアノに比べお値段が高め

ハイブリッドピアノは、生ピアノの仕組みを持ちながら、消音や自動演奏、録音などができるため、販売価格もお高めです。

ヤマハの「ディスクラビア」という機種が有名ですが、アップライト型の新品で138万、中古でも78万円で販売されていました(2016年)。

ちょっと中古ピアノを調べた方なら分かると思いますが、中古アップライトでこの値段がつくピアノはそうあるものではありません。

業者によって差が大きいので一概にはいないのですが、ピアノの買取相場は中古販売価格の3割程度といわれており、双方の金額が連動していることがうかがえます。

つまり、中古販売価格が高いピアノは、買取額も高くなる傾向にあるということですね。

後付けの自動演奏機能もしっかり申告

購入時に自動演奏機能が付いていないピアノにも、自動演奏機能を後付けすることができます。

よって、ごく一般的な生ピアノと思っていたものでも、使用者が自動演奏機能を付けている可能性があります。

ピアノ買取の一括査定では、自動演奏機能の有無をチェックする項目があります。

元からでも後付けでも、自動演奏機能が付いている場合は買取額アップが期待できますので、忘れずにチェックしましょう。

残念ながら、減額査定!? だからこそ一括査定が大事

基本的には高額査定が期待できる自動演奏機能付きピアノですが、自動演奏が付いていないピアノに比べ消耗品の摩耗が激しいという報告があります。

せっかく付いている自動演奏機能が壊れているというケースもあります。そのようなトラブル防止対策で、買取対象外としている業者も中にはあります。

お手持ちのピアノに自動演奏機能が付いているなら、高く評価してくれる業者に買取ってほしいですね。しかし、自動演奏機能を高く評価してくれるかどうかを、各買取業者に問い合わせるのは大変です。

パソコンやスマホを利用して短時間で、複数業者に査定を依頼できる一括サイトは、自動演奏機能付きピアノをお持ちの方にこそ、ぜひ利用してほしいツールです。

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!

-中古ピアノ高額買取のコツ

© 2021 古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ