中古ピアノ高額買取のコツ

ピアノ高額買取先を探したいしたいなら、一時保管も考えてみては!

ピアノ

引越しでピアノの処分にお困りではありませんか?急な引越しでは、じっくり良いピアノ買取業者を探している時間がありません。

しかし、思い出が詰まったピアノを安価で買いたたかれたり、高額な引き取り料を払わされたりしたくないものです。

ピアノ買取で後悔しないためには、信頼できる業者が見つかるまでピアノを一時的に預かってもらうという方法もあります。

どうしてもピアノを置く場所が確保できない場合

今まで大切にしていたピアノ。しかし引越し先にピアノを置く場所がなく、持っていくことができないなどの場合、急いで対応を考えなければなりません。

どのような方法があるかと言えば、

  1. 処分する
  2. 保管先を決めて保管する
  3. ピアノを買取ってもらう

などが考えられます。

1.は当然ですが処分料を求められます。ピアノは重く大きいので、それなりの処分費用を払わねばなりません。ピアノを粗大ごみのように扱われるのも何だかイヤですよね。

2.は例えば友人に預かってもらう、運送業者に預かってもらう、いわゆるトランクルームのような貸倉庫業者に預かってもらうなどの方法です。

3.は買取業者にピアノを売ることで、ピアノの処分も、売ったお金も手にできるという2つのメリットがあります。どれが一番かと言われればやっぱり3.ですよね。

ピアノ買取価格は業者や地域により差があります

ピアノを処分する場合、一番いいのは「ピアノを買取ってもらう」ですが、みなさんは同じメーカー、機種のピアノでも買取業者によって買取価格に違いがあるのはご存じですか?

ピアノの買取価格は、ピアノメーカー、ピアノの種類(アップライト・グランドピアノなど)、機種(型番や製造番号のこと)、ピアノの状態などにより、ある程度決まってしまうのですが、それでも業者によっては、数千円?数万円ほど差が出る場合があります。

その理由は、業者によってピアノを売る地域や、人気の機種などが違うからです。

例えば海外に強い販路を持つ業者にとって、海外で人気のあるメーカーのピアノはどうしてもほしいものです。その場合少々査定額を上げても買取ろうとします。

小さな子どもが多く住んでいる新興住宅地が近い業者は、ピアノの需要が他の地域より多いため、より多くを買取ろうとします。そういうわけで業者により、買取価格が違うのです。

最高価格を待って一時保管も

できればより複数の業者の買取価格を比較し、より高い値段でピアノを売りたいですよね。

ピアノの買取価格は、相場に業者や地域の事情や時期が絡んできます。

時期というのは、例えば子どもへプレゼントを贈るクリスマスシーズンなど、需要が多い時期には、査定額がUPされるということです。

しかし、引越しなどでタイムリミットが決まっている場合、時機を見て買取ってもらうことができません。また慌てて業者をおざなりに決めてしまうと、後で後悔することになりかねません。

そんな時には「一時保管」を利用してみましょう。

売れる時期が来るまで、買取業者をきちんと決めるまで、ピアノを保管してもらうのです。保管料は以下の通りです。

 

1日

1ヵ月

アップライトピアノ

200~300円

5000?6000円

グランドピアノ

300~700円

9000~21000円

ピアノに最適な温度、湿度で管理してくれますし、長期にわたる場合は割引などもあったりします。

あまりの長期は査定額を超えてしまうので損かも知れませんが、タイミングを計り買取価格を上げるために、ぜひご一考ください。

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!

-中古ピアノ高額買取のコツ

© 2021 古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ