関東地方

江戸川区の中古ピアノ 処分なら、まず買取査定をしてみよう

江戸川区の中古ピアノ 処分なら、まず買取査定をしてみよう

江戸川区は、23区内で4番目に人口の多い区ですが、女性の出生率は23区内トップです。

子どもが多い=ピアノをお持ちの方は多いはずと推測します。でも、ただでさえ狭い東京の部屋で、子どもが触れなくなったピアノは邪魔ものに早変わり。

しかし処分するには高額の費用!

そんな時は一括査定でピアノを売ってしまいましょう。高額買取のコツも教えます。

江戸川区は23区内の人口ランクは4番目ですが、女性の出生率は23区1です。

江戸川区は、23区の中で4番目に人口が多い区です。

その人数は約68万人で、政令指定都市並みの人口(2016年)。

ポイントは江戸川区の出生率が23区の中では最も高く、23区の中では子どもが比較的多い区だということ。

 

全盛期に比べると少なくなってきましたが、まだまだピアノは子どもに人気の習い事。

子どもが多いということは、江戸川区にお住まいの皆さんの中には、ピアノを保有されている方も多いと思われます。


お子さんがピアノを弾いている間は、そのピアノも楽器としての役割を十分果たしているので、邪魔だと思うことはないと思いますが、なにせピアノは弾きこなせるようになるまでが難しい楽器。

ピアノの楽しさが分かる前に、練習の辛さに途中でレッスンを辞めてしまうお子さんもいます。

そうなるとピアノは、一気に邪魔ものの仲間入りです。

ただでさえ東京は狭い部屋を有効に使わなければいけないのに、ピアノがあるだけでかなりのスペースの損失。なんとかしたいですよね。

ピアノ処分なら、ピアノ「一括査定」サイトでお得に安心に!

そんな時にぜひ考えて欲しいのが「ピアノ買取」。家にあるピアノを買取業者に売ることです。

ピアノをただ処分するだけでは、高額な処分費がかかります。

なぜなら、まず江戸川区ではピアノをごみとして収集してもらえません

江戸川区の「ごみ・資源品目別一覧表」には、ピアノは専門業者に依頼するよう指示されています(2016年)。

民間の廃品回収業者に依頼するとなると、ピアノはその大きさ、重さ、廃棄処理の困難さから、処分料がどうしても高額になってしまうのです。

どんなに安く見積もっても万単位の金額は必要です。となると安易に処分なんて言えませんよね。

これがピアノ買取の場合、引き取る際の搬出費・輸送費などは全て業者持ちで、なおかつピアノの買取料をこちらに払ってくれるのですから、断然買取の方がお得です。

さらに買取の方法はとても簡単です。

ネットのピアノ「一括査定」サイトから売却したいピアノがあることを伝えれば、買取業者の方からあなたに査定結果というコンタクトをとってきます。

ピアノをより高額で買取ってもらえるポイント2つ

では、ピアノをより高額に買取ってもらえるポイントを2つご紹介します。

まず、ピアノを綺麗にしておくこと。

誰だって埃だらけでロクに手入れをしていないのが丸わかりのピアノを高い値段で買取ろうとは思いませんよね。

調律などは必要ありませんが、自分のできる範囲で埃を払い、表面を柔らかい乾いた布で拭いてあげるだけで、業者への印象は良い方へ変わります。

次に鍵盤を保護するためのフェルトのカバーやピアノの椅子、もし手元に残っているなら調律の記録や取扱説明書、購入時にセットで付いてきた練習用の楽譜など、付属品も綺麗にして用意しておくこと。

ピアノを購入する場合、当然椅子もセットで買います。

買う方にしてみれば、ピアノとセットで椅子もついてくるとありがたいところ。

女性

カバーなどには、メーカー名が入っていることが多いため、これも買い手には喜ばれます。

買取の際はぜひやってみてくださいね。

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!



-関東地方

© 2021 古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ