関東地方

神奈川県横浜市の中古ピアノ 処分なら、まず買取査定をしてみよう

神奈川県横浜市の中古ピアノ 処分なら、まず買取査定をしてみよう

神奈川県横浜市は、日本で一番で人口が多い都市です。

つまりピアノを持っている人も多いということ。横浜市ではピアノはごみとして処分できず、市では販売店に相談するよう指導しています。

しかし、もっといい方法があります。それがピアノ「一括査定」。

たくさんの業者の中から、あなたのピアノに最も高値を付けてくれる業者を探してくれます。

横浜市は、日本で一番人口の多い市です

神奈川県横浜市は、日本で一番人口の多い市です。その数は3,726,167人、約373万人です。

ちなみに全国2位は大阪府大阪市なのですが、大阪市の人口は2,691,742人(約269万人)で、その差は約100万人以上!

ぶっちぎりの1位というわけです。

これもおまけ情報になりますが、人口が一番少ない市は北海道の歌志内市で、人数は3,587人。横浜市の1000分の1程度です(2016年)。

これだけ人口の多い横浜市ですので、当然ながらピアノをお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

神奈川県のピアノ保有率は25.4%、全国では25位ですが、人口を考えると相当数に上ります。

さて、横浜市でピアノをお持ちの方に質問です。そのピアノは今も使っていますか?

子どものためにとピアノを購入したものの、今ではすっかり熱も冷め、ピアノ教室も辞めてしまって、自宅のピアノはホコリをかぶったまま。そんな方も多いのではないでしょうか?

いらないピアノを処分するには

今でもピアノは、子どもに習わせたい習い事のベスト3に入っています。

お子様をお持ちの方なら「絶対音感は早いうちから身に付けないとダメ」「ピアノは子どもの脳の発達に良い」という話を一度は聞いたことがあると思います。

しかし子どもは飽きっぽいもの。

そして子供の全てがピアニストになりたいと思ってピアノを始める訳ではありません。

途中で挫折したり、他のことに興味が移ってしまう、なんてことはよくあります。

折角買ったピアノを手放すのは惜しいかも知れませんが、いらないピアノはあるだけで、部屋を圧迫します。

思い切ってピアノを処分しませんか?

ピアノの処分と聞くと、まず自治体にごみとして処分をお願いすることを考えるかと思いますが、横浜市ではピアノは処理困難物であるとし、処分の対象外です。

処分方法は「販売店に相談」だそうです。

もちろんその方法でも構いませんが、もっといい方法があります。

横浜市のピアノ買取業者は28件、でもどうやって選べばいいの?

それはピアノを買取ってもらうという方法です。

 

最近はテレビCMや新聞にも、買取業者の広告を見かけるようになりました。

神奈川県には、調べてみると53ものピアノ買取業者があり、そのうちの28件が横浜市にあります。(2016年)



ここで1つ中古ピアノ売買のポイントを。

ピアノ買取価格は業者によって違います。より高い値段を付けてくれる業者に売るのが一番お得です。

しかし、こんなに多くの業者の中から、どの会社が一番高値を付けてくれるかを調べるのはとても無理?ですよね。

ピアノ「一括査定」ならそれが簡単にできるのです。

このサイトには、横浜市だけでなく全国の業者が登録されており、あなたのピアノの査定を行ってくれます。

一度の査定依頼で複数の業者が見積りを出してくれるので、その中から最も条件の良い業者を探せばいいのです。

業者の評判などもサイトで見ることができますし、サイトの信用にかかわるため、業者の選別には厳しく、いわゆる悪徳業者などは入る余地がありません。

サイト使用料は無料なので、試してみる価値は十分ありますよ。

中でも、当サイト一押しのピアノ「買取一括査定サイト」を、「ピアノ買取一括査定」に集めましたので、ぜひ、ご覧ください。

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!

-関東地方

© 2021 古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ