古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ

あなたのピアノは今いくら?査定してみないとわからないピアノの値段

ピアノ

 

中古ピアノの買取価格は「時価」だと言われています。何故なら買取時期や買取業者によって、買取価格にかなり差が出ることがあるからです。

 

もし正確な相場を知りたければ、複数の買取会社の査定を受けることが一番良い方法です。

 

あなたのピアノは今いくらで売れるのでしょうか?気になるピアノの買取相場のしくみについて調べてみました。

 

ピアノの買取価格は常に変動しています

 

不要なピアノを「売ってちょうだい〜」と有名俳優がコミカルに歌うCMが、何故か赤ちゃんを泣き止ませる、と一時期話題になりましたが、今やピアノは「中古品」でも売り買いされることが当たり前の時代になりました。

 

ちょっとネットを検索してみると、ピアノ買取会社の多いこと!それこそ山のようにサイトが見つかります。

 

家に不要なピアノをお持ちの皆さんは、「もしかして家の古いピアノも高値で売れるかも」とこの文面を見ながらソワソワしているかも知れません。やはり、買取額は気になりますね。

 

ピアノの値段は、主にピアノメーカー、種類(グランド・アップライト)、品番(製造番号)、ペダルの数で決まります。

 

ヤマハ・カワイなど有名メーカーのものなら、買取価格の相場一覧表がネットにアップされていたりします。

 

もしかしたらすでにネット掲載の買取相場を見て、「やったー!」と思っているかもしれません。しかし、実はピアノの価格は時価と言われるほど、変動があるものなのです。

 

ピアノ価格が時価と言われる理由

 

ピアノの買取価格が変動する理由は、

 

1.地域や時期により、ピアノの販売台数が変動する

 

例えば、クリスマスシーズンが近くなると、ピアノの買取価格は上がると言われています。理由はクリスマスプレゼントとしてピアノを購入する人が多いため、在庫が品薄になるからです。

 

また、子育て世代を多く抱える地域では、ピアノの需要も高く、その地域をテリトリーとしている業者は、買取価格を上げてでもピアノを買取ろうとします。

 

2.業者の査定基準や販売ルートが違う

 

同じピアノ買取業者でも、その業務形態は様々です。

 

ピアノ生産メーカー100%出資で、そのメーカーのピアノしか買取しない会社や、自社工場を持ち、買取から修理まで一括で行い、海外への輸出をメインにしている会社など、業者によって査定基準や販売ルートが違います。

 

つまり業者によって「欲しいピアノ」が違うので、買取価格に差が出るのです。

 

正確な買取相場を調べるには

 

要するに、売ろうとする時期や買取ってもらう業者によって、ピアノは買取価格がアップしたり、ダウンしたりするのです。

 

ですから、「あなたのピアノの買取価格」を正確に調べるためには、複数の業者にピアノを査定してもらうことが、一番良い方法です。

 

いくつかの業者から取った査定額の平均値が、現時点でのあなたのピアノの値段です。

 

複数の業者から見積もりを取るためには、昔は個々に業者へ電話するしか方法がありませんでしたが、今はネットを使えば、簡単に複数の業者に査定依頼を行うことができます。

 

それが「ピアノ一括査定」サイトです。

 

有名な一括査定サイトでは、常時20〜30の買取業者が登録されており、一度の査定依頼で、最大5社から見積もりを取ることができます。査定結果も即日〜数日中には届きます。

 

廃棄するしかないと思っていた昔のピアノでも、業者によっては買取してくれるかも知れませんので、ぜひ一度試してみてください。

 

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!