古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ

ピアノのメーカーが分からない!日本にはかつて30社以上のピアノメーカーがあった

ピアノ

サイトを見て買取の査定を受けてみようかなと思ったものの、売りたいピアノのメーカーが分からない!ということが起きています。

 

事前にどのくらいの金額でピアノが売れるか知りたい場合、ピアノ買取業者に買取額の見積もりを教えてもらうことができます。

 

買取業者1つ1つをあたっても良いですが、できるだけ多くの業者の鑑定結果を知りたい場合、一括査定が便利です。

 

一括査定でピアノのメーカー名は必要事項

 

ピアノ買取の査定を受ける場合、必ず聞かれるのがピアノのメーカー名。各買取業者、さまざまな事情があるようですが、買取後確実に売れるピアノであることと、買取後に修復できる技術が自社にあるかどうかを査定に反映させるためと考えられます。

 

現在、日本における生ピアノの2大メーカーはヤマハとカワイ。

 

この2社でほとんどを占めています。そのため、知名度の高いヤマハとカワイのピアノは買い手がつきやすく、どの買取業者も取り扱い経験が豊富なので高く評価されることが多くあります。

 

聞いたことがないメーカーですが、日本製でしょうか?

 

「聞いたことがないメーカーですが、日本製でしょうか?」これは、Yahoo!の知恵袋などでよく見かける質問です。

 

なぜ、このような質問が出るのでしょうか。

 

実は、現在、ヤマハとカワイの他に国内でピアノ製造を主としてやっていると言えるのは、東洋ピアノだけ。他に受注生産をしているところもありますが、普段のメインを修理にしているそうです。

 

しかし、ピアノの全盛期、国内には大小あわせて30〜40のピアノ製造所がありました。このほとんどのピアノ製造所が景気の影響などで姿を消し、残ったのが現在のメーカーというわけです。

 

よって、古いピアノは聞き慣れないメーカーでも、日本のメーカーということが多々あるのです。

 

例えば、大洋楽器・浜松楽器・昭和楽器・東海楽器・東日本ピアノ・大成ピアノといったところ。アトラス・シュバイツア・フローラといったカタカナ系メーカーも、今はなき国内メーカーです。

 

現存していないメーカーのピアノの買取は?

 

ピアノ

 

ピアノ買取の一括査定では、メーカー名がヤマハ・カワイ・その他の3択になっています。

 

その他には、具体的なメーカー名を書き込むようになっている一括査定サイトと、そうではないところがあります。

 

ヤマハとカワイでなければ、どのメーカーでも一緒というピアノ買取業者の見解が見え隠れしているようです。

 

しかし、ヤマハやカワイではなくても優れたピアノはたくさんあります。調律などのメンテナンスがしっかりされていたピアノは、古くても評価されることがあります。

 

決して、ヤマハやカワイではないから、買取ってもらえないというわけではありません。

 

ぜひ一度、ピアノ買取の一括査定をご利用いただき、査定額が高額な業者と話をしてみましょう。メーカーにこだわらない、理解のある業者を見つけられるかもしれませんよ。

 

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!