古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ

わが家のピアノは一体いくら?ピアノ買取相場を知りたい〜ヤマハ編〜

ピアノ

 

今はピアノも売り物になる時代。海外では日本の中古ピアノが人気のようで、TVやネットには「ピアノ高額買取」「ピアノ売ってちょうだい!」の宣伝文句があふれています。

 

わが家のピアノも、もしかしたら高値で売れるかも?と浮かれる前にちょっと待って!悪徳業者にだまされないために、まずピアノの相場を知っておきましょう。

 

ヤマハは世界的にも有名なピアノメーカーです

 

お子さんがいらっしゃる家庭では、子どもの習い事の候補として、まず「ピアノ」があげられるのではないでしょうか?

 

子どもの習い事も多種多様ですが、それでも「ピアノ」は子どもに習わせたいお稽古の上位に常にランクインしています。

 

ピアノを持っている皆さんはもちろん、今までピアノに縁のない方でも「ヤマハ」が有名なピアノメーカーだということはご存じだと思います。

 

日本では誰もが知る有名メーカーである「ヤマハ」ですが、世界でもその名は知られています。

 

1900年創業以来、たゆまぬ努力でピアノを作り続けたヤマハは、1960〜80年代、年間生産台数のトップを誇っていました。

 

現在までに製作したピアノは、その数なんと累計600万台超

 

ヤマハのピアノは、昔も今も世界中の人に愛され続けています。そんなヤマハのピアノは、中古ピアノとしても価値が高いと言われています。ちなみに、わが家にあるピアノもヤマハ製です。

 

ヤマハの買取相場〜グランドピアノ〜

 

ヤマハは海外でも名の知れたメーカーだけに、海外に持っていけば中古ピアノでも間違いなく売れる商品です。そのため、ピアノ買取業者も積極的に買取を行っています。

 

では、今、ヤマハのピアノはどれくらいで買取ってもらえるのでしょうか?気になりますね。相場を調べてみました。

ピアノはメーカー、種類、型番・製造番号、ペダルの数でおおよその相場が決まります。

 

ヤマハ製のグランドピアノは、もともとの値段が高いため、買取に際しても高値で売れる場合が多いそうです。

 

家庭用グランドピアノとして人気のCシリーズなら、年式が古くても買取ってもらえます。

 

Gシリーズは、ピアノの状態により値段が変わりますが、かなり古くても買取の期待ができます。

 

シリーズ 販売年 買取価格
Cシリーズ(C1〜C5など) 1967〜2012年 10〜70万
Gシリーズ(G1B〜G3B,G2E,G3Aなど) 1954〜1990年 5〜50万

 

グランドピアノは業者により査定価格に開きがありますので、複数の業者に見積もりを取ってもらいましょう。

 

ヤマハの買取相場〜アップライトピアノ〜

 

アップライトピアノはグランドピアノより価格もサイズもお手ごろなので、多くの日本人がホームピアノとして購入しています。

 

そのため中古市場に出回っている数も多いです。アップライトは今でも人気が高く、中古でも再販が容易なので、通常なら買取ってもらえない30年以上前のものでも、買取ってもらえることがあります。

 

人気はUシリーズで、その中でも音に定評があり、長期間販売されていたU1Hや、「X支柱」という特徴を持つUXシリーズが特に人気です。

 

シリーズ 販売年 買取価格
Uシリーズ(U1A〜U1M,U10BLなど) 1954〜1989年 1〜15万
UXシリーズ(UX3,UX5など) 1975〜1989年 10〜22万

 

アップライトピアノも業者によって買取り価格はさまざま。強化買取期間などという名目で、査定額を通常の10〜20%アップする時期もありますので、複数の業者から吟味して選んでくださいね。

 

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!