古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ

わが家のピアノは一体いくら?ピアノ買取相場を知りたい〜カワイ編〜

ピアノ

 

カワイ(河合楽器製作所)は世界的に有名なピアノメーカーです。当時、ヤマハに勤めていた創業者が独立し、1927年に創業されました。

 

音や素材にこだわり続けるその姿勢は創業当時から今も変わらず、その音色で多くのピアニストたちを魅了し続けています。そんなカワイの買取価格は一体いくらなのでしょう?

 

カワイの創業者、実はヤマハの社員!?

 

カワイ(河合楽器製作所)は静岡県浜松市にある、ヤマハと並ぶ国内トップクラスのピアノメーカーです。その生産台数は、ヤマハに次いで世界第2位。

 

ヤマハの社員だった創業者により1927年に創業され、戦争で一時製作が中断されたものの、戦後の何もない所から再度ピアノ・オルガンの製作を再開しました。

 

その後、音質にこだわったフルコンサートグランドピアノを製作し、楽譜や音楽書の出版社や音楽教室の開講など、多くの日本人の音楽教育に貢献しています。

 

「世界一のピアノを作り上げる」という創業者の夢を追いながら、今も、たゆまぬ努力を続けています。

 

そんなカワイのピアノは、ヤマハと同じく1960〜80年代のピアノブームの際、多くのピアノが購入されました。現在の中古ピアノの多くが、カワイピアノである理由です。

 

カワイの買取相場〜グランドピアノ〜

 

カワイは海外で通用する有名メーカーだけに、業者の欲しいピアノの1つです。気になるカワイのピアノの買取価格はどれくらいなのでしょうか?相場価格を調べてみました。

 

カワイのピアノは、ピアノのトップメーカーであるヤマハよりも種類が多く、グランドピアノで250種もあります。

 

カワイのグランドピアノでは、音に定評のあるKGシリーズ、EXグランドピアノがショパンコンクールのピアノとして選ばれたことを記念し製作されたCAシリーズ、EXの高い技術を受け継いだと言われるNXシリーズなどが有名です。

 

また現在は、カワイの子会社となったディアパソンなども隠れた名品として知られています。

 

その相場は、

 

シリーズ 販売年 買取価格
KGシリーズ(KG1,KG2,KG3,KG4など) 1970年〜 5〜36万
CAシリーズ(CA40,CA60,CA70など) 1989年〜 25〜38万
NXシリーズ(NX40,NX50,NX60Aなど) 1992年〜 32〜40万

 

カワイの買取相場〜アップライトピアノ〜

 

カワイのアップライトはグランドピアノよりさらに種類が多く、なんと650種もあります。

 

もともとの販売価格はヤマハより安価なものが多く(機種によってはヤマハより高いものもあります)、買取価格もヤマハよりは全体的に控えめな傾向にあります。

 

ただし、海外では良く売れるため、古いものでも大抵は買取りしてもらえます。

 

主なものをあげると、

 

シリーズ 販売年 買取価格
BLシリーズ(BL11,BL12,BL31,BL82など) 1970年〜 1〜6万
BSシリーズ(BS10,BS20,BS25,BS3Nなど) 1980年〜 4〜6万
KSシリーズ(KS1,KS2,KS1F,KS2Fなど) 1960年〜 6〜10万
USシリーズ(US50,US55,US65,US9Cなど) 1980年〜 6〜10万

 

この他にも、たくさんの種類があり、ここでは書ききれませんので、ご自宅のピアノの品番、製造番号を確認して、査定をうけてみてください。

 

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!