中古ピアノ買取のQ&A

ピアノ買取に関する口コミ・知恵袋、これって信頼してもいい?

ピアノ

今はピアノも売れる時代。有名メーカーのピアノなら、状態がよければ30年前の物でも高値で売れるかも!。

そんな噂を耳にしたから確かめてみたいんだけど、買取業者のサイトにはいいことばっかりしか書かれてない。

実際にピアノを売った人の話を聞いてみたいとき、どの口コミを参考にすればいいのでしょう?知恵袋?それとも一括査定サイト?

ピアノ買取業者を選ぶために便利なのは「口コミ」です。

今はピアノも売れる時代。ヤマハ・カワイのような有名メーカーのピアノなら、結構古い物でも状態さえよければ、高値で買取ってくれるかもしれません。

今から30年ほど前の1980?90年代は、日本でピアノが最も売れていた時期でした。女の子の家には結構な割合でアップライトピアノがあったはずです。

何しろその頃、日本では4世帯に1世帯の割合でピアノを保有していたのですから(1999年 耐久消費財全国普及率より)。

そのときのピアノたちが今、「休眠ピアノ」と呼ばれる誰も弾かないピアノとなっています。

ピアノ買取・中古販売業の始まりは、これに目を付けた人がピアノを買取り、修理して中古ピアノとして海外に売り出したことだといわれています。

エコブームも後押しして、今ではすっかり定着したピアノ買取ですが、買取業者が多すぎて、どこの業者に頼めばいいのか分からないですよね。

そんなときにぜひ確認してほしいのがネットの口コミです。

知恵袋や発言小町の口コミはリアルで、信頼度↑

問題はどの口コミを参考にするか、ということですが、若干の疑いフィルターをかけた方がいいなと思うのが買取業者のサイトに書かれている口コミ。

いい評判も悪い評判も書かれていればOKですが、いい評判しか書かれていないなら、もしかしたら?と思った方がいいかもしれません。

業者サイト内の口コミと、第三者の立場であるサイトに書かれている口コミのどちらに信頼性があるかと問われれば、やはり第三者的立場のサイトの方に軍配が上がりますよね。

では、第三者的な立場のサイトとは何かというと、まず1つ目は知恵袋、発言小町のようなコミュニティーの口コミです。

ここではよく、実際の買取に際し業者から言われたことについての質問や、買取価格の是非についての質問があります。

実例という意味ではとてもリアルですし、サイト自体はピアノの売買とは無縁なので、ある程度信頼できると思います。

運営者が監視している一括査定サイトの口コミは信頼性あり

もう1つのサイトとはピアノ「一括査定」サイトの口コミです。

一括査定サイトとは、ピアノの情報を一度入力するだけで、複数の業者からそのピアノの査定をしてもらえる仕組みを提供しているサイトです。

「ズバット」「引っ越し侍」など有名なサイトだと、サイトの利用人数が累計20万を超える物もあります。

買取業者は登録制になっていて、登録されるときはサイト運営者の厳しい審査があります。

買取のためにサイトを利用した人からの口コミや苦情も、サイト運営会社に報告できるようになっています。

利用者の増加がサイトの最大の目的であり、評判の悪い業者は登録から抹消しなければならないため、運営者の監視は厳しく、サイトと業者には何のしがらみもありません。ここでの口コミも信頼性が高いと言えるでしょう。

信頼できる業者と取引したい、と思うのは当然です。スマートフォンやパソコンで簡単に口コミが見られるので、頼りたくなる気持ちも分かります。

しかし、口コミに投稿されているのは、その業者の一部分。口コミを参考にしてもよいですが、最終的な買取業者の決定は、ご自身が責任をもって行ってくださいね。

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!

-中古ピアノ買取のQ&A

© 2021 古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ