古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ

沖縄県那覇市の中古ピアノ 処分なら、まず買取査定をしてみよう

ピアノ

 

沖縄県は、全国で2番目に音楽教室の多い県なのだそうです。

 

親戚が集まれば三線やカチャーシーなど、誰でも歌って踊れる才能は羨ましい限り。

 

そんな沖縄の那覇市でピアノを処分したいなら、地元の買取業者に頼むのも1つの手ですが、全国規模の買取業者で、沖縄県の買取OKなところを探すのもアリです。

 

ぜひ一括査定で探してみましょう。

 

那覇市ピアノの処分を考えている方に

 

沖縄県那覇市で、ピアノの処分をお考えの皆さまへ。

 

沖縄県の人たちは、根っからの音楽好きの方が多いですよね。

 

機会があるたびに三線にカチャーシー、沖縄独特の哀愁に満ちた「島唄」や「涙そうそう」などの名曲。

 

歌手やダンサーでもないのに自然と踊れる、歌えるという才能は、本州生まれで、幼稚園のお遊戯から挫折を繰り返してきた私にとっては羨ましい限りです。

 

実は沖縄県は10万人あたりの音楽教室の数ランキングで全国2位(2014年調べ)に輝くほど、音楽を身近に感じている県なのです。

 

そんな沖縄では子どもにピアノを習わせていたものの、既にその子どもは成人し、今ではすっかり不要となってしまったピアノの処分にお困りの方は多いと思います。

 

ピアノは粗大ごみとして廃棄することはできません。那覇市の「家庭用ごみ分別早見表」で、ピアノは処分不可、販売店に問い合わせるように、と指示されています。

 

那覇市でピアノを処分したいなら

 

では、ピアノを処分するにはどうすればいいのでしょうか?

 

方法は3つあります。

 

  1. 処分業者にお願いする。
  2. 販売店にお願いする。
  3. 買取業者にお願いする。

 

1.は粗大ごみ回収業者などにお願いし、ピアノを引き取ってもらう方法ですが、当然有料になります。

 

ピアノの搬送には、通常2トントラックが使用されるので、那覇市のある回収業者の料金を調べたところ、1万5千円〜となっていました。

 

2.は購入した販売店がまだある場合、そこにお願いすれば引き取ってくれるかもしれません。しかしこちらも有料か、良くて無料である場合が多いです。

 

最後に3.ですが、もしそのピアノがヤマハ・カワイなど有名メーカーのものであれば、高額買取が期待できるかもしれません。違うメーカーのものでも、故障度合がひどくなければ買取ってくれる可能性が高いです。

 

つまり、処分するなら3.が一番魅力的な案だと言えます。

 

ピアノ一括査定のメリット

 

ピアノ

 

では、3.を採用するとして、那覇市でピアノ買取を行ってくれる会社はあるのでしょうか?

 

調べてみたところ、沖縄県で8社、那覇市では2社ピアノ買取業者がありました(2016年)

 

那覇市の2社のうち1つは修理・再生が専門で、買取は行っていないようなので、残るはたった1社だけになります。

 

もちろんそこにお願いすれば買取してくれますが、他市、他県のピアノ買取業者で、那覇市も買取対象の会社に頼むという手もあります。

 

車の売買と同様、複数の業者に査定をお願いする方が、競争の原理が働いて売値は高くなりますから。

 

そこで、ぜひ試していただきたいのが、ピアノ買取「一括査定」。

 

スマホやパソコンから、ピアノの情報(メーカー・製造番号など)を一度入力するだけで、複数の業者から見積もりを取ることができます。

 

沖縄所在の会社だけでなく、那覇市買取対象の会社からも見積もりを取ることができるので、後は条件の良い方を選ぶだけ。

 

楽してお得な「一括査定」でピアノを上手に処分しましょう。ピアノ買取一括査定には、当サイトの『ピアノ買取業者一覧』をご利用ください。