古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ

ピアノ

 

奈良県は国際的な観光都市にふさわしく、ごみの分別やリサイクルの意識が高い県です。

 

そんな奈良県の奈良市では、ピアノは処理困難物として市で回収は行っていません。

 

弾かないピアノはスペースの無駄遣い!グランドピアノなら3〜4畳、アップアライトでも2〜3畳は確保できます。

 

思い切ってピアノ処分を考えるなら、ぜひお得な買取査定を!

 

奈良県はリサイクルの意識がとても高い県です

 

奈良県は、関西でも昔からごみの分別が細かく、かつ厳しいことで有名です。

 

例えば近隣の県では、「びん」という区分でもびんの色まで分別することはありません。

 

しかし、奈良県ではびんの色を、無色・茶色・その他の色に分けて出さないといけません。

 

世界的に有名な観光都市でもあるし、関西の中でも手本となるように、リサイクルの意識が高い県なのでしょう。

 

実は奈良県はピアノの保有率が全国1位の県でもあるのです。

 

その割合は3世帯に1台!(2009年)それまでも、奈良県は保有率1位を長年維持していたとか。

 

リサイクル意識といい、物をとても大切にしている県なのでしょう。

 

そんな奈良県奈良市では、ピアノは処理困難物であるとし、販売店・処分業者へ処理を依頼するよう指定されています(保存版 奈良市のゴミ辞典より)。

 

ピアノを廃棄するのは、どの地域でも今は大変なのです。

 

弾かないピアノは結構なスペースを取るんです

 

奈良県は、ピアノ保有率全国1位と先程書きましたが、県が1位ということは、奈良市の方でピアノを保有している方も多いということです。

 

しかしそのピアノは今でもお使いでしょうか?

 

例えば子どもがピアノ教室に通うからということで購入したものの、子どもが教室を辞めたあとは放置され、いつしかカバーを外すことのないまま何年も経っているということはありませんか?

 

ピアノは大きくて重いので、部屋のレイアウトを変えたくても、1人では基本的にムリです。

 

通常ピアノには脚にキャスターが付いていますが、あれはそもそも頻繁に移動させる目的で付けられているものではなく、安易に動かすと脚が折れたり、ピアノが転倒したりする危険があります。

 

もしピアノがなくなれば、部屋はずっとスッキリすると思いませんか?

 

グランドピアノなら約3〜4畳、アップライトピアノでも約2〜3畳分のスペースが空くのです。

 

いらないピアノ 一番賢い売り方!?

 

ピアノ

 

ピアノがなくなるだけで、約2〜4畳もスペースを確保できるなんて、日本の狭い住宅事情を考えるとかなりの大きさです。

 

もしそのピアノが誰にも弾かれていないまま時を過ごしているなら、思い切って処分を考えてみませんか?

 

そしてどうせ処分するなら、できるだけ時間もお金もかからない方法で処分したくありませんか?

 

「そうだよね!」という方、ぜひ買取査定をしてみてください。

 

資源ごみと同様に、ピアノもリサイクルできるのです。

 

でも、どこに頼めばいいのでしょう?

 

そんな時は便利なインターネットのピアノ「一括査定」サイトを利用してください。ピアノの知識のない方でも大丈夫。

 

一括査定サイトには、あなたのピアノを査定してくれる業者が常時20〜25社登録されており、ピアノの種類やメーカーなどの情報を登録すれば、あなたのピアノを買いたい業者が査定をしてくれます。

 

ピアノ搬出、搬送も全て業者が仕切ってくれるので、あなたはピアノを綺麗にしておくだけ。

 

当サイト一押しの査定サイト3つを「ピアノ買取業者一覧」にまとめてみました。簡単・便利な一括査定に、ぜひアクセスしてみてください。