古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ

奈良県生駒市の中古ピアノ 処分なら、まず買取査定をしてみよう

ピアノ

 

奈良県生駒市で、ピアノの処分をしようとしても、市では大型ごみとして引取りってはくれません。

 

なぜならピアノは大きくて重く、作業者やトラックも普通の荷物より必要だからです。処分したい場合は購入先や処理業者に頼むしか方法がありません。

 

では、購入先・処分業者・買取業者の中で、一番お得なのはどれでしょうか? 答えはもちろん買取業者です。

 

生駒市では、ピアノを処分することができるのでしょうか?

 

奈良県生駒市は、「生駒山上遊園地」や生駒聖天を祀った「宝山寺」のある生駒山のふもとにある市です。

 

生駒山は古くは霊場として栄え、今は「いこまさん」と呼ばれて関西では親しまれています。

 

そんな生駒市で、ピアノをお持ちの方へ。

 

生駒市で、ピアノは大型ごみとして処分できるかご存じですか?

 

生駒市のHPで「大型ごみ、燃えないごみで収集できるものの例」を探してみても、「ピアノ」は記載されていません

 

ではピアノはどのような扱いかというと、「生駒市 ごみガイドブック」の中の「収集できないもの」の中に、ピアノ・エレクトーンが入っていました。

 

購入先に引取りってもらうか、専門の処理業者に処理を依頼して下さい」ということでした(2016年)。

 

つまり、生駒市ではピアノを大型ごみとして捨てることができない、というのが答えです。

 

ピアノが大型ごみとして処分できない理由

 

ピアノが大型ごみとして捨てられないのには、ちゃんとした理由があります。

 

まず、ピアノの大きさ

 

一般家庭によくあるアップライトピアノ(縦に長く、奥行きが小さいピアノ)ですら、横幅が150〜155cm、奥行きが60〜70cmあります。

 

これがグランドピアノ(コンサートなどでよく見る奥行きが長いピアノ)だと、横幅こそ同じ150〜155cmですが、奥行きは150〜275cmにもなります。

 

そしてピアノの重さ

 

ピアノが良い音を出すためには、重さが必要なのですが、アップライトピアノだと200〜300kg、グランドピアノだと300〜600kgにもなるのです。

 

こんなに大きく重い物を運ぼうと思ったら、人数も必要ですし、トラックも大型のものでないと無理です。

 

実際ピアノの引っ越しの際は、作業員は2〜3人、トラックは2tトラックが一般的なのだそうです。

 

市が引取りを拒否するのも理解できますね。

 

処分できなければ売ればいい!得するピアノ買取

 

生駒市ではピアノは「購入先・処理業者に依頼」となっていました。

 

購入先に相談してみる価値はあります。しかし引取りOKだったとしても、無料か低価格での買取になるでしょう。

 

処理業者には、廃棄物処理業者・ピアノ買取業者の2つがあります。廃棄物処理業者に依頼する場合は、搬送と廃棄をお願いすることになるため有料です。

 

ここでもピアノの大きさ、重さ故に最低でも1万円以上は必要です。

 

ピアノ買取業者とは、ピアノのリサイクル業者です。引取りったピアノを修理し、中古ピアノとして国内外に販売します。

 

3つ(購入先・処理業者・買取業者)の中で、一番お得なのはどれでしょう?

 

当然ですが、買取業者が正解です。

 

しかし、生駒市にあって、買取を行っている業者は1社しか見つけられませんでした。(2016年)

 

え、じゃあピアノを売るのは難しいの?

 

いいえ、ピアノ「一括査定」を使えば生駒市でもピアノを売ることができます

 

一括査定では、生駒市に出張できる全国の業者の中から、高額買取してくれる業者を選ぶことができます。

 

スマホやPCがあれば、今すぐにピアノの査定ができます。当サイトの一押しを『ピアノ買取業者一覧』にまとめました。試してみませんか?