京都府京都市の中古ピアノ 処分なら、まず買取査定をしてみよう

京都府京都市の中古ピアノ 処分なら、まず買取査定をしてみよう

女性

京都府京都市では、家庭から出るごみを極力少なくするため、「こごみ運動」などに力を入れている、日本有数の観光都市です。

 

そんな京都市で、ピアノは「市では収集できないごみ」となっており、処分方法は「専門業者(ピアノ運送会社など)に連絡」となっています。

 

運送会社でピアノが処分できるのか?もっとお得で便利な方法はないのか?について調べてみました。

 

京都市では、ピアノは市では「処分できないごみ」です

 

京都府京都市は、言わずと知れた日本有数の観光都市です。

 

京都市では市をあげて家庭から出るごみを減らす活動「こごみ運動」を実施しています。(2016年)

 

そんな京都市でピアノを処分しようとする場合、まず気になるのは、「ピアノは市のごみとして処分して貰えるのか?」ということですよね。

 

京都市では、家庭から出るごみを燃やすごみ、缶・ビン・ペットボトル、古紙・雑紙類や大型ごみなど、全部で8種類に分けていますが、その中の「その他市では収集できないごみ」に、残念ながらピアノは分類されています。ピアノの大きさや重さがその原因のようです。

 

市での処分が無理なら、ピアノの捨て方には他に何があるのでしょうか?

 

京都市情報館の「その他市では収集できないごみ」では、「ピアノは専門業者(電話帳の「運送(ピアノ)」等参照)にご相談ください。」とありました。

 

運送会社でも、ピアノを引取りってくれることがあるのでしょうか?

 

運送会社に処分はお願いできますが、処分料を取られます

 

答えは〇です。ピアノは移動のために特別な技術が必要なので、例えば引っ越しの際は、家具など一般的な荷物を運ぶ運送会社とは別に、ピアノ専門の運送会社に依頼するのが一般的です。

 

 

ピアノ専門の運送会社は、ピアノを主に運送している関係で、顧客に依頼されてピアノを一時的に預かったり、処分を依頼される機会があったのでしょう。

 

業務の一環としてそれらを引き受けている会社もあります。

 

このような会社に依頼すれば、ピアノの処分は可能です。


 

しかし、この場合、当然ですが処分料を取られます。

 

大型ごみの引取りが有料なのと一緒です。

 

そしてピアノは大きく、重いため、その処分料はどうしても高額になりがちです。

 

グランドピアノより小型のアップライトピアノでも、最低1万円以上は必要です。

 

いくらピアノを処分したいといっても、中々決心できるものではありませんよね。

 

ちなみに、古物商許可を取っているピアノ運送業者では、買取してくれることもあるそうです。

 

京都市でピアノをお得に処分するなら

 

ピアノをお金がかからない方法で処分したい!誰でもそう思います。

 

実は運送業者に依頼するよりお金のかからない方法で、ピアノを処分することができるのです。

 

それがピアノ買取業者に依頼することです。

 

ピアノ買取業者は、買取ったピアノを修理し、そのピアノを中古ピアノとして販売する業者のことです。

 

あなたのピアノを中古ピアノとして買取ってくれるので、処分にお金がかかるどころか、逆にお金がもらえます。

 

何ていい話なのでしょう!

 

しかしこれには大きな落とし穴があります。

 

それは、どこの業界でも同じですが、買取業者の中には悪徳業者がいて、高額買取をうたい客を呼び、いざ買取の段になるとピアノの価値が無いと言い、不当な値段で買取ったり、中には有料での引取りを要求したりするのです。

 

そんな業者に引っかからないようにするには、ピアノ「一括査定」サイトを利用するのが、一番安心な方法です。

 

サイト登録業者は、サイトの厳しい審査を通過した優良業者ばかり。安心とお得の両方を実現できます。

 

信頼できるピアノ「一括査定」サイトをお探しの方は、当ページ内「ピアノ買取業者一覧」を参考にしてくださいね。

 

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!