関東地方

神奈川県川崎市の中古ピアノ 処分なら、まず買取査定をしてみよう

女性

神奈川県川崎市では、ピアノは「処理困難物」として収集等は不可です。

処理困難物とは、収集・廃棄するには長すぎたり、重すぎたり、廃棄が困難だったりするもののことで、ピアノはほとんどの条件に当てはまります。

そんなピアノを処分する方法はインターネットを使ってピアノを売ること。

ピアノを売る3つの方法とそのメリット・デメリットをご紹介します。

川崎市では、ピアノは処理困難物に指定されています

神奈川県川崎市では、ピアノは「市では収集しないもの」の中の「処理困難物」として指定されています。

処理困難物とは、文字通りごみとして処分するのが困難なもの、という意味で、川崎市の定義は以下のようになっていました。

  1. 重量の制限を超えている(100kg以上)
  2. 長さの制限を超えている(2m以上)
  3. 処理・廃棄作業が危険(爆発、火災など)なもの
  4. 有害な物質である

このうち、1?3がピアノには当てはまります。

ピアノの重さはアップライトで約200kg?300kg、グランドピアノなら300kg?600kgもあります。

長さもグランドピアノで最大で275cmにもなります。

そして一見木製の楽器なので、分解は簡単なように見えますが、中にはびっしりと金属の弦が張られていて、それぞれが100kg以上の力で引っ張られていますので、安易に切断しようものなら弦が弾け飛び、大怪我をする恐れがあります。

川崎市でピアノを処分する方法3つ

川崎市にお住まいの皆さんが、ピアノを処分しようと思っても、市ではごみとして収集してくれません。

市では、「処理困難物は購入店に引き取りを依頼してください」とあります。

でも購入店が既になかったらどうすればいいのでしょう?購入店があっても、引き取ってもらえる保証がありません。

そんな時におすすめなのが、インターネットを利用し、ピアノを買取ってもらうことです。

方法としては、以下の3つがあります。

  1. 「Yahoo!オークション」など、オークションサイトに個人で出品する。
  2. ピアノ買取業者のサイトを訪問し、買取を依頼する。
  3. ピアノ「一括査定」サイトにてピアノの査定を行ってもらう。

まず、1.ですが、今までに出品を何度も行っている方なら可能かもしれません。

しかし初めての出品で商品がピアノというのは相当ハードルが高いです。

値段設定、運送会社の手配(ピアノの輸送は専門の運送会社が必要)など、ちょっと考えただけでも大変そう。

その手間分もうかればいいのですが、結局売れなかった、こちらの持ち出しの方が多かったなどの可能性も大です。

次に2.ですが、日本の中古ピアノが現在人気ということもあり、ネットには多くの買取業者が専用のサイトをオープンしています。

そこで買取依頼をしてピアノを買取ってもらうという方法なのですが、査定・運送の手続きは業者が全てしてくれますので、その点では1.よりも楽です。

ただし、提示された買取額が平均的なのかどうかもわからず、言われるままに売却となる可能性があります。

通常運送費がピアノの売主負担となると、費用負担の方が大きくなってしまうこともあります。

この方法は、取引相手の業者の良し悪しがわかりにくく不安が残ります。

ただし、やり取りの中で信頼関係が築ければ問題ないでしょう。

3.はネットのピアノ「一括査定」サイトを利用し、複数の業者にピアノを査定してもらい、条件の良い業者に買取を依頼する方法です。

面倒な手続きが不要なことは2.と同じですが、3.では査定額を巡り、業者同志の競合が起こるため、より高額な値段でピアノを買取ってくれる可能性が高くなります。

複数の業者の査定結果や対応を知ることとなるので、比較検討できるため売却主有利に話を進めることが可能になります。

トータルで見ると、3.が最もおすすめの方法です。

『ピアノ買取業者一覧』に、当サイト厳選のピアノ買取一括査定サイトを掲載しましたので、ぜひ、ご覧くださいね。

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!

-関東地方

© 2021 古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ