中古ピアノ買取のQ&A

私の住まいは超田舎!こんな場所でもピアノ買取ってしてくれるの?

ピアノ


「あなたの家にあるピアノ、高く買います!」TVやネットで盛んに宣伝されている「ピアノ買取」。日本は世界有数のピアノ保有国で、そのピアノは品質が良く値段も安く海外では人気なのです。

そういや家にも誰も弾いてないピアノがあるな?。でも家、超田舎の山奥だし、きっと買取は無理だろうな?。

大丈夫!それでも買取ってくれる業者はいるのです。

今、日本の中古ピアノが大人気

日本がピアノブームに沸いていた、1960?70年代。ヤマハ、カワイは生産台数で世界1,2位を争うほどの大メーカーとなり、日本人はローンを組んででも子どものためにピアノを買いました。

今そのピアノが海外で中古ピアノとして売れています。

日本では住宅事情などから生ピアノより価格も安く、消音などの機能が充実した電子ピアノに人気が移っていますが、お隣の国中国では今、ヤマハ・カワイの生ピアノが良品として人気なのだそうです。

なぜなら、ヨーロッパ製のピアノは主に手工業生産品で、品質にばらつきがあり、供給量も安定していません。

有名老舗メーカーでも累計生産台数が極端に少なく、100年前のピアノでもなかなか値段が下がりません

そこで品質も台数も安定しており、値段も手頃な日本のピアノに人気が集まっているそうなのです。

例えば、スタインウェイ10台とヤマハ10台の音を比べてみると、スタインウェイは音質も音量もバラバラなのに対し、ヤマハは10台全部が同じ音を出すとか。

確かな技術力はさすが日本といったところです。

ピアノを売るなら一括査定がオススメ

まさに、今が日本の中古ピアノの売り時。

状態にもよりますが、ヤマハ・カワイのピアノなら30年以上昔のピアノでもほぼ買取ってもらえます。その他のメーカーのピアノであっても買取の可能性は0%ではありません。

この機会にぜひピアノを次の弾き手に譲ってあげませんか?

さて、ピアノを買取ってもらうためには、まず買取業者を探して、ピアノがいくらなのかを査定してもらう必要があります。

ご近所に知り合いのピアノ買取業者の方がいれば、そこにお願いするのも1つの方法ですが、どうせピアノを売るのなら、できるだけ高く売りたいと思いませんか?

そんな時に便利なのが、ピアノ「一括査定」です。ネットでピアノの情報を入力するだけで、複数の業者から無料で査定を受けることができます。

後はあなたの条件に一番合った業者と契約するだけ。とても簡単です。

買取地域はどこまで?超田舎でも大丈夫?

ピアノを売る決心をしたあなた。しかしこんな疑問が浮かびます。

「自分は超田舎に住んでいるんだけど、そんな地域にあるピアノでも買取ってもらえるの?」

答えはほぼイエス!です。

調べてみると、ヤマハのピアノを専門に扱うメーカー系「ヤマハピアノサービス」では、北海道から沖縄までの買取はOKですが、離島はNGとなっています。

しかし、ピアノ一括査定サイトに登録されているのは1社ではなく、常時15?30社の買取業者が登録されています。

その中には全国規模で隅々まで展開している業者もあり、沖縄や北海道など本州以外の地域に密着し買取を行う業者もいます。

離島に関しては確かにNGの会社も多いですが、三宅島・八丈島(東京都)、石垣島・竹富島・宮古島(沖縄県)などに買取り実績がある会社もありました。

田舎では買取業者に来てもらえないのではないか、売れないから買取ってもらえないのではないかと不安になるかもしれませんが、一括査定サイトで探せば、きっと超田舎でも大丈夫!あなたの望む条件に合う業者が見つかりますよ。

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!

-中古ピアノ買取のQ&A

© 2021 古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ