古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ

ピアノ買取、ここが知りたい記事一覧

ピアノ買取では、新しいものほど高値がつく傾向にあります。しかし、家に置きっぱなしになっているピアノ中には、いつ頃作られたピアノか、いつ頃買ったピアノなのかわからないこともあります。そんな、このピアノはいったいいつのもの?という疑問を解決するには、製造番号が役に立ちます。ピアノの査定に必要なのは、メーカー、品番、製造番号家にあるピアノを売りたいと思ったら、必ず確認しなければいけないことがあります。そ...

ピアノの査定では、ピアノの種類(グランドピアノかアップライトピアノか、もしくは電子ピアノか)とメーカー名、品番などが必須項目となっています。ピアノの種類やメーカー名は簡単に見つけられますが、品番はちょっと奥の方に表示されています。その見つけ方をご案内します。ピアノには色んな種類があります一口に「ピアノ」と言っても、実はピアノには様々な種類があります。まず「生ピアノ」と「電子ピアノ」。生ピアノは昔か...

リビングの片隅に置きっぱなしだったピアノ。これといったキズはないものの、特にメンテナンスもしていなかった場合、ちゃんと買取ってもらえるかしらと不安になることもあります。そこで、置きっぱなしピアノにありがちなトラブルと、買取までにできる対策をご紹介します。気がついたらツヤがなくなっていた黒くてツヤがあるピアノだったはずが、買取に出すために久しぶりにみたらツヤがなく手触りも悪い…これは、塗装面の劣化か...

使わなくなったピアノ。処分をお考えなら、ピアノ買取がおすすめです。ピアノの買取では、自動車や電化製品の買取同様、新しいものほど高く買取ってもらえる傾向にあります。いつか、そのうちに・・・と思うかもしれませんが、こうしている間にもお手持ちのピアノは古くなり、評価額がどんどん落ちてしまいます。今、中古ピアノが売れています子どもがピアノを習うため、思い切って買ったピアノ。一生懸命練習して、発表会には親子...

ピアノを処分するなら、お得な買取を選びたいところです。買取で気になるのは、いくらで買取ってくれるのかということ。買取額は、ピアノの年式や型式、コンディションなどによりますが、それ以外にも業者選びや時期によっても変わってくるそうです。より高額で買取ってもらうためのヒントをご紹介します。日本の中古ピアノは国内外で人気があります限りある資源を有効活用しようというリサイクルの思想は、今や日本でも推奨され、...

置きっぱなしの楽器であるピアノ。他の誰かに弾いてもらえる方が、ピアノのためにいいと思いませんか?そうだよね、と思う優しいあなたに朗報です。買ってから何十年も経ったピアノでも、今は高値で買取ってもらえるかも知れません。ピアノは楽器です。誰かに弾いて貰う方が幸せだと思いませんか?子どもがピアノを習い始めた頃に、必要に迫られて買ったピアノ。最初は一生懸命練習していた子どもも、成人し家を出て、残されたピア...

ピアノ買取の査定額は、どれだけその中古ピアノが必要とされているかに関係します。国産ピアノの中でも、高額査定が出やすいといわれるカワイのピアノ。カワイの歴史を踏まえて人気の秘密に迫りたいと思います。カワイピアノの歴史みなさんはピアノメーカー「カワイ」をご存じですか?多分8割以上の人がご存じかと思います。ヤマハと並ぶ国内最大級のピアノメーカーで、ピアノ生産台数はヤマハに次いで世界第2位だったこともある...

今は何でもリサイクルできる時代。ピアノも例外ではありません。20〜30年前の古いピアノでも高値で売れるかもしれないのです。しかし、ピアノ買取業者ってどうやって選べばいいのでしょう?。近所だから、有名だから、大手だからという理由で大丈夫なんでしょうか?そんな疑問をスパっと解決!迷ったらピアノ「一括査定」で選ぶのが正解です。ピアノを売りたいけれど今は何でもリサイクルの時代。ピアノも例外ではありません。...

あなたの家に、誰からも弾かれずに放置されているピアノはありませんか?今、アジア諸国では経済的に豊かになった人々が、日本の中古ピアノを欲しがっています。そのため買取業者は常にウエルカム状態。あなたのピアノも高額買取が可能かも知れません。買取依頼の前に知っておきたい、ピアノに関する基本的な用語について(グランドピアノ編)ご紹介します。今、日本の中古ピアノは海外で売れ筋なんですあなたのお家に、誰からも弾...

今やピアノもリサイクルの時代。日本にある1000万台のピアノのうち、700万台が使用されていないといわれています。それを買取り、国内外に販売する「中古ピアノ」市場が人気です。家のピアノも!と思ったあなた。業者との交渉に必要なピアノに関する情報を集めてみました。これだけ覚えておけば、買取業者との交渉もスムーズに進みますよ。今やピアノもリサイクルの時代です今や何でも「リサイクル/エコ」が推奨される時代...

もともとピアノは貴族の高価な贅沢品で、特別注文が当たり前でした。しかし大量生産が一般的になった今でも、ピアノを自分好みにカスタマイズすることは可能です。色、素材、装飾、音色など全てに拘った「特注ピアノ」。そのメリットとデメリットを調べてみました。100%自分好みか、次を考え妥協するか、それが問題です。もともとピアノは特注が当たり前でしたみなさんは「特注ピアノ」と聞くと、どんなピアノを思い浮かべます...

リサイクルが盛んな現代、ピアノも他の物同様リサイクルできるようになりました。日本では昔からアップライトピアノが人気で、現在流通している中古ピアノの大半がアップライトピアノです。しかし最近アップライトピアノが買取不人気だとの気になる噂が…。本当にアップライトピアノは今、買い取ってくれなくなってしまったのでしょうか?。巷ではアップライトピアノ買取不人気という噂が…今は何でもリサイクルが可能な時代。少し...

いくらピアノがリサイクルできる時代になったからといっても、家のピアノはキズだらけだし、もう随分放置したままだし、年数も結構経っているから買取は無理!と諦めていませんか?そんな自己判断であなたは損しているかも知れません。一括査定を使えば、あなたのピアノを欲しいという業者に出会えるかも!気になったら、まず査定を受けてみましょう。どんなピアノでも買取可能なわけではありません。日本製の中古ピアノは、品質が...

今はネットで簡単にできるピアノの査定。なぜネットの情報だけで査定ができるかというと、メーカー、種類、品番・製造番号、ペダルの数でおおよその買取額が業者によって決まっているから。最終的に提示される査定額は、業者によって差が出ます。基準の相場価格より、買取価格が高くなったり、低くなったりする理由は?買取業者によって査定額が違う理由3つをお届けします。買取業者による査定額に違いは数万円ということも今やネ...