古いピアノが高く売れる!ピアノの処分に困ったら買取一括査定へ

ちょっと待って!参加業者が多い一括査定サイトが良いとは限りません

ピアノ

ピアノを買取ってもらうには、複数の買取業者に買取額の見積もりをもらえる一括査定がお得です。

 

しかし、インターネットでピアノ買取の一括査定サイトを検索すると、たくさん出てきてしまいます。

 

どれを選べばよいのか迷ってしまいますね。今回は、優良な一括査定サイトを見つけるコツをお教えします。

 

今の日本には「休眠ピアノ」が700万台!

 

みなさんは、今、日本にピアノが何台あるかご存じですか?

 

ひと昔前、ピアノは女の子であれば、必ずと言っていいほど習うものでした。いわゆる女の子のたしなみ、みたいなものです。

 

今の若い世代の人はびっくりするかも知れませんが、女の子は女の子らしく、という考えが世の中の主流となっていました。

 

そんな訳で女の子の家には大抵アップライトピアノが置いてありました。ガッツリその時代女の子だった自分も含め、同級生たちはホントにみんなピアノを持っていたのです。

 

1999年の調査では、ピアノの普及率は全国平均で25.2%、つまり4世帯に1台はピアノを持っていた計算になります。

 

今日本にはおよそ1000万ものピアノが保有されているのです。しかし悲しいかな、時代は流れ、当時の子どもたちは成長しピアノから離れていきました。

 

ジェンダー思考が教育の指針となっている現代において、女の子だからピアノを習う、という考えはもはやなくなりつつあります。

 

1000万のピアノのうち、約700万台が、「休眠ピアノ」と呼ばれ、誰にも弾かれずにただ家にある状態なのだそうです。

 

休眠ピアノを買取ってもらう方法は?

 

そんな休眠ピアノを救うべく、立ち上がったのがピアノ買取業者たち。不要なピアノを修理して「中古ピアノ・リニューアルピアノ」として国内や海外で販売する仕組みを作り上げました。

 

今では国内ピアノ販売数=7万台のうち、2万台が中古ピアノだと言われています。

 

さて、ピアノの買取をしてもらう方法は、

 

  1. 買取業者や販売元メーカーに直接依頼する
  2. 一括査定サイトを利用して査定をしてもらい、最も納得いく条件の業者に依頼する

 

という2つがあります。

 

どちらにもメリット・デメリットはありますが、もし買取価格も含め、好条件で買取をしてもらいたいなら、2.をおすすめします。

 

理由は、

  • 一括査定の場合、複数の業者に見積もりを同時に依頼できるため、時間と労力のムダを省けること。
  • 買取業者たちはライバル同士なので、もしそのピアノが欲しければ、査定額を上乗せしてくれるかも知れず、高額な買取が期待できること。

 

これらが挙げられるからです。

 

どんなサイトを選べばいいの?

 

ピアノ

 

では、一括査定サイトを利用するとして、どの査定サイトを選べば良いか、初めてピアノを売る方には選ぶ基準さえ不明瞭ですよね。

 

そこで、完璧ではありませんが、こんな査定サイトを選ぶべきだという指針を挙げておきます。

 

サイトの審査に受かった業者のみ登録している

 

査定サイトでは、そのサイトに登録している買取業者によって査定が行われます。

 

ですから業者は多ければ多いほど競争の原理が働き、査定額は上がると思われるかも知れませんが、どんな業者でも簡単に登録できてしまうようなサイトは避けるべきです。

 

基準を設け、その審査に受かった業者のみ登録しているサイトを選びましょう。

 

特定の業者を推さない

 

複数の業者が登録されていながら、どんな条件を入力してもある特定の業者が一番に選定されてくる、こんなサイトは悪徳業者が作ったサクラサイトの割合が高いです。

 

サイト運営会社が優良

 

サイトの運営会社を調べてみましょう。個人情報保護や法令遵守の意識、会社概要など、運営会社のサイトを見ればある程度どのような企業かは判断できます。

 

 

 

あなたのピアノが、良い条件で新しい人の元に届きますように。

 

ピアノ買取一括見積なら、一番高くピアノを売ることができます。こちらをクリック!